中古バイクのカスタム済みの愛車は、時間とコストをかけた大切な一台です。

中古バイクの買取り店では査定額が思ったほど上がらないと、悲しい気持ちになるものです。

カスタムバイクを高額で買取りしてもらうためには、カスタムした部品以外に、取り外した正規のパーツをつけて査定に出すのが高額査定につながるヒントです。

取り外したパーツは、大切に保管して、売却をする際には同時に査定員に見てもらえるように準備しておきましょう。

カスタムバイクなどの特長のある中古バイクで、一般の買取り店での評価が納得いかないという場合、オークションサイトなどを利用した個人売買で売却を試みるということもできます。

ヤフーオークションの中古バイクの売買では、多くのレアバイクの取引がされています。

カスタムの好きな人が自分好みの中古バイクを探していることもあります。

売り手と買い手のマッチングが行われると、買取り店での査定よりも高額に売却ができるケースもあるでしょう。

個人売買では名義変更から納車まで、自分で全ての手続きを取る必要があります。

間に入って買取り店などが手続きを進めてくれないので、手間暇がかかります。

その点を厭わないのならば、個人売買で中古バイクを売却するのはそれほど難しいことではありません。

むしろ手塩にかけてカスタムしてきた愛車を、理解してくれる人に買取ってもらえるのはうれしいことでもあります。

バイク好きの仲間ができることもあります。